FAQ 6 広報担当者の資格は?

 広報の業務を担当していく上でとっておいた方がよいと思われる資格がありましたら教えてください。

●ANSWER

 日本パブリックリレーションズ協会(PR協会)が実施している「PRプランナー資格認定制度」というものがあります。PR協会の説明によると、「企業やPR関連会社などで広報・PRを担当している方はもちろん、広報・PR業務を希望する社会人・学生を対象に、広報・PRの基本的な知識から実践的なスキルまでを検定し、『PRプランナー資格』と『PRプランナー補資格』を認定するもの」とのことです。詳細は、Webをご参照ください。

 問題は、この検定に合格したらどうなるか、ということです。

 結論から言えば、この資格は「持っていないよりは持っていた方がよいが、持っていたからどうということはない」と、私は考えています。

 この資格を持っている方は、PR会社に就職するときなどに若干有利になるかもしれません。事業会社で広報を担当されている方にとっては、自らの広報知識の水準を確かめることができますし、仕事を進める上での自信にもなるでしょう。

 しかし、PR会社の経営者の中には、この資格制度に批判的な方もおられます。この資格が実務にどの程度有益か、という点には疑問もなくはありません。一般の企業の人事担当者の何人がこの資格を知っているか、評価しているか、という問題もあります。この資格が昇進の役に立つとも思えません。

 より大切なことは、検定を受けるために勉強したことを、広報の実務にいかに活かし、自ら業務の質を向上させることにあると思います。