ホテル出勤

私ごとではありますが、自宅の給器がぶっ壊れました。日曜日にもかかわらずメンテナンス技術者がすぐに駆けつけてくれました。これはガスを使っているメリットの一つかもしれません。ガス漏れはとても危険なので、24時間対応しているのでしょう。
そこまではスムーズにことが運んだのですが、給湯器を開けてみたら、釜にヒビが入っているので交換する必要があるということがわかりました。
「その部品はいつ入るの?」
「今日は日曜日だから発注できないんですよ。明日発注して、早くて明後日ですね」
というわけで、わが家では風呂に入れないことになってしまいました。
たまには冷水シャワーもオツなものだろうと試してみましたが、水を出した瞬間、これは無理と観念しました。昨日は、とくに珍しく気温が低目だったのです。とても江ノ島海岸海の家のシャワーのようなわけには行きません。こちらもだんだん何とかの冷や水に近づいてもおりますし・・・。
対応策は限られます。①近くの親類に湯を借りに行く、②スーパー銭湯へ行く、③ホテルに避難する・・・。
もろもろ考えた末、カミさんは②を、私は③を選択しました。
そんなわけで、今日はオフィスの近くのビジネスホテルから出勤しました。通勤電車がないというのは楽ですね。今晩もう一泊する予定。さて夕飯はどこでとろうかなあ、と先ほどからそればかり考えております。〈kimi〉

20日間のご無沙汰でした

とうとうお叱りのメールをいただいてしまいました。20日もブログに書き込みがない、どうかしてしまったのか、とのご指摘です。
いや、誠に申し訳ありません。このブログを楽しみにしてくださっている方がおられるということに、驚くと同時に感謝いたします。実にありがたいことですが、責任も感じます。そこで20日もサボっていた言い訳を書こうと、電車の中でいろいろ考えました。

忙しかったので・・・。これはよくある言い訳です。仕事が忙しいなら仕方がない、と相手をしぶしぶ納得させようという魂胆です。しかし、朝から晩まで奴隷のように働かされるということは、現代のビジネスシーンではほんどありません。要するに、その仕事のプライオリティを下げておりました、ということでしょう。大した仕事じゃない、とタカをくくっていたと白状していることになります。これはマズイ。
うっかり忘れていた・・・。これは事実に反します。たしかにブログのことを失念していた時間がほとんどですが、ときどき「書かなくちゃなあ」と思い出してはいたのです。私の長かったサラリーマン時代の経験によれば、「忘れていた」と言い訳する人は、その仕事をしたくないか、その仕事をする能力がないか、そのどちらかでした。これもちょっとマズイ。
文章を書く意欲が湧かなかった・・・。これはいくらか事実に近い言い訳です。このところ文章を書く仕事が多かったのです。ほかでたくさん書いていると、ブログを書く意欲が湧かなくなるのです。乏しい才能がそちらでほとんど消費されてしまうせいなんでしょうね。もっとも私の書くブログは文章が多すぎるようです。書けないときは、写真でごまかす。ショコタンのブログだって眞鍋かをりのブログだって、写真中心です。この手を使わない手はありません。でも、写真を撮るにもまた別のエネルギーが必要だしなあ・・・。
書くネタがなかった・・・。いくら考えてもネタが思い浮かばないということがあります。これにも波があって、どんどんネタが浮かぶこともあれば、全く浮かばないこともある。心の余裕と関係があるのかもしれません。

こんなところが言い訳のレパートリーですが、実際は怠けていただけです。しかし、このブログは私だけで書いているのではありません。ときどき弊社のスタッフが書いております。私が書かないときは、別の人間が書けばよいのですが、その問題を追求することは企業秘密にふれることになるので、ここではやめときます。〈kimi〉

1分のおまけ

ココノッツのオフィスは、半蔵門線の半蔵門駅の3番出口から出るとすぐなのですが、初めての方が、他の出口から出てしまって迷子になる事故が多発しております。
半蔵門駅には4つの出口があります。永田町寄りの1番・2番出口は新宿通りの南側にあって、地上に出ると顔が東向きになります。3番出口は新宿通りの北側に位置して、西向きです。4番は閉鎖中で、九下寄りの5番は東向きです。それぞれ地上に出たときの方角が異なり、そこから他の出口を確認することができません。地図を頭に入れておいても、自分の位置を認識するのがとても難しい。
また、弊社にいらっしゃるお客様には、「常識」の裏を読むことを信条としておられるへそ曲がりや、他人の話を容易に信用しない修練を積んでおられる方が多く(いえ、これを読んでおられるあなた様では決してございません)、口を酸っぱくして「3番、3番」とお教えしているにもかかわらず、悠然と忠告を無視なさることが多いのです。
かくして迷子が続出することになる、ということが1年余にわたる研究の結果、判明したのであります。

その3番出口から弊社まで徒歩1分と地図に表示しております。ここだけの話ですが、これは「不動産の表示に関する公正競争規約」に実は反しております。3番出口から弊社まで地図上で計測すると91m。規約によれば「80メートルにつき1分を要するものとし、1分未満の端数が生じたときは、1分として算出する」とされています。これに準拠すると本当は2分が正しい。誠に申し訳ない次第ではありますが、弊社は不動産屋ではありませんので、11mの余分をお許しいただきたい。因みに、有楽町線麹町駅から3分と書いてあるのも、4分が正しい。それぞれ1分ずつ誤魔化して、いやオマケをいただいております。〈kimi〉