ごくうラーメン大千元

本格中華でもなく、行列もできない極くふつうのラーメン屋さんが、半蔵門・麹町界隈に何軒か存在します。その中で気に入っている一軒がこの「ごくうラーメン大千元」。国立劇場裏の首都高に張り付いているような薄べったい建物。このテの店の紹介では常套句ではありますが、決してきれいとは言えません。1階はカウンターのみ、2階は・・・上がったことがありません。
一時(いっとき)だけこの店が、マスメディアをにぎわせたことがあります。菅直人元首相が就任直後、庶民派を印象づけるパフォーマンスとしてラーメン屋で食事をしたと報道されました。そのとき選ばれたのが、民主党本部から一番近いラーメン屋であるこの店でした。彼が注文したのは「ニラレバいため定食850円」だったそうです。、軽く油で揚げたレバーにもやしとニラをからめて炒めたもので、たしかにこれはお薦めメニューです。
麺類はサッポロラーメンに近い太麺を使っているのが特徴ですが、どれを注文してもがっかりすることはありません。炒飯も悪くありません。高級とも上品とも言えないけれど、ふつうにおいしい。“なんとかダシになんとかスープを合わせました”みたいな肩肘張ったところは微塵もなく、これで十分でしょと軽く流している。そんな感じです。
客層は極めて庶民的。永田町や平河町に近くてもセレブや金持ちはまず来そうもありません。だから元首相のイメージ戦略にも好都合だったのでしょう。昼も夜もタクシーの運転手さんが多く、しばしば店員さんに乗客の愚痴をこぼしたりしています。そうそう、ここは店員さんも庶民的な愛想と気配りと元気のよさを持っていて、ふつうに日本語で話せます。日本人なんだから当たり前ですが、それもいまやこの界隈では珍しいと言えそうです。(KK)

102-0092
千代田区隼町3-12
03-3234-0003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>