そばうさ

近頃、蕎麦のニューウエーブが生まれました。その発祥地は虎ノ門で、「そば処港屋」という店から始まったのだそうです。何故それがニューウエーブなのかを説明するのはちょっと難しい。難しいんですが、とにかくこれまでの蕎麦屋の蕎麦とは違います。そばうさの蕎麦は極太でかたい。せいろではなく逆円錐形の丼に入れて供されます。つけ汁も伝統的はつゆとは異なるものの中華つけめんの汁と比べればはるかに日本蕎麦のそれに近い。日本蕎麦なのに日本蕎麦らしくない、でもやっぱり日本蕎麦には違いないという、そんなところがニューウエーブなんでしょうね。
そばうさは2015年に開店した、そういう港屋系(勝手な推測)の店です。港屋なきあと、ここの存在は貴重なのかもしれません。立ち食いではありますが、ゆでたろうや富士そばとは全く異なります。ゴージャスではない。シャビーですが貧乏くさくはありません。最近、行列ができるほどではないものの昼時はほぼ満員。番号を呼ばれてカウンターに蕎麦をとりに行っている間に食べる場所が占領されてしまい、出撃中に航空母艦を撃沈されたゼロ戦状態に陥ることもあります。店側からのヘルプは一切なし。こういうところは立ち食い蕎麦屋そのものです。
メニューは、スタミナ冷そば、バジル冷そば、スタミナ牛すじ温そばなどなど。味をしめるとまた行きたくなります。看板を目印にしないと見つからない、しごく目立たないところに入口があります。(KK)

〒102-0083
千代田区麹町2-5-2 金森共同ビル 1F
03-6380-9912

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>